ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月24日 08時22分 公開

HPのリサイクル率、前年比16%増

HPは2006年度、7万4000トンを超えるハードウェアとプリンタ用カートリッジをリサイクルしたという。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は1月23日、2006年度(2005年11月〜2006年10月)のリサイクル実績を発表した。それによると、同社は2006年度、世界全体で前年比16%増となる7万4000トン以上のハードウェアとプリンタ用カートリッジをリサイクルした。これはジャンボジェット600機以上の重量に相当する。

 また全世界で250万台以上(重量で2万2600トン以上)のハードウェアを回収。再生品として再販、または寄付した。

 同社は現在までに41万7000トン以上のハードウェア、カートリッジをリサイクルしており、今年年末までに目標の累積10億ポンド(約45万トン)リサイクルを達成する見通しという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.