ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月26日 07時38分 公開

Skype、ビジネス顧客向けに新機能を追加

Skypeが、「Skype for Business」に新機能を追加。複数PCへの一括インストールや、ネットワーク内での使用状況の管理などが可能になる。

[ITmedia]

 Skypeは1月25日、ビジネス顧客向けパッケージ「Skype for Business」に新機能を追加した。Skype利用者の30%以上を占めるというビジネス顧客向けの機能で、インストールやネットワーク管理が簡単になるという。

 新機能追加によりSkype for Businessでは、複数のPCへのSkypeのインストールがWindows Installer Packageを利用して簡単にできるようになった。また、オンラインのコントロールパネルでは、管理者が個々のユーザーに対してSkypeOutのクレジットを配分したり、ネットワーク内でのSkypeの使用状況を一度に確認することも可能。

 Skypeは、パートナー企業と共同で開発したツールを「Extras」として提供しているが、PC画面の共有機能やコールセンター向け機能など、ビジネス顧客に役立つExtrasも揃えているという。

 Skype for Businessの詳細は、Webサイトに掲載されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.