ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2007年02月02日 19時09分 公開

“旅行業界初”の独自ブラウザ「TB-8」

[ITmedia]
photo

 阪急交通社は2月2日、「旅行業界初」という独自Webブラウザ「TB-8」を公開した。無料でダウンロードして利用できる。

 ブラウザ技術はフェンリルが提供し、「Sleipnir」をベースに、シルバー層を含めた幅広いユーザーが利用しやすいようカスタマイズ。ツールバーにズームインボタンや、Q&Aページにワンクリックでジャンプできるボタンを配置するなど、直感的に操作できるようにした。

 RSSリーダーやマウスジェスチャーによる操作機能も備え、阪急交通社が発行するメールマガジン「阪急たびマガ」をRSS経由で自動閲覧できる。

 Windows 2000/XPとInternet Explorer 5.5以降が必要。Windows Vistaは次回以降のアップデートで対応する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.