ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月03日 07時26分 公開

世界半導体売り上げ、2006年は過去最高を記録

米半導体工業会の発表によると、2006年の世界の半導体売上高は2477億ドルに達した。携帯電話やMP3プレーヤーなどの売り上げの伸びが半導体市場をけん引している。

[ITmedia]

 2006年の世界の半導体売上高が2477億ドルに達し、過去最高を記録したことが、米半導体工業会(SIA)の発表で明らかになった。2005年の2275億ドルと比べ、8.9%の増加となる。また、12月の売上高は217億ドルで前年同月比9%増、第4四半期合計では652億ドルを売り上げ、前年同期に比べ9%増加した。

 「電子機器業界にとって、2006年は“消費者の年”だった」とSIAのジョージ・スカリス会長。携帯電話やMP3プレーヤー、高精細(HD)TVなどの家電製品の好調な売り上げが、半導体市場の伸びをけん引したという。

 また、主要市場の経済も、半導体市場の伸びに寄与したとSIAは説明する。最終製品の最大の市場である米国では、2006年のGDP成長率が3.4%となるなど、引き続き力強い動きを見せている。また、中国をはじめとしたアジア太平洋地域では、半導体売り上げが12.7%伸びたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.