ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月13日 13時42分 UPDATE

EA、オンラインカラオケのSingShotを買収

Electronic ArtsはSingShotのコミュニティーとCGM機能を取り込む。

[ITmedia]

 米ゲームメーカーのElectronic Arts(EA)は2月12日、SingShot Mediaを買収したと発表した。SingShot MediaはFlashオーディオを使ってオンラインでカラオケを録音し競い合う、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)的なカラオケサイトSingShotを運営している。

 SingShot Mediaはサンフランシスコに本社を置く新興企業で、RealMediaのRhapsodyの中核技術となったListen.comの開発者が中心となって設立した。SingShotサービスは2006年夏にスタート。最初は閲覧のみ無料の有料サービスだったが、現在では録音も含めて無償提供されている。

 EAはこの買収により、コミュニティー構築やCGMコンテンツを加速していく計画。買収条件は非公開。

 買収に伴い、SingShot Mediaのラナー・エデリンCEOとニランジャン・ナガー最高技術責任者はそれぞれEAの副社長に就任する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.