ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月13日 18時26分 公開

携帯向けビューワーのPicselにドコモら出資

[ITmedia]

 携帯電話向けビューワー「Picsel Browser」を開発する英Picsel Technologiesは2月12日、NTTドコモ子会社などから総額4650万ドルを調達したと発表した。

 出資したのはドコモ・ドットコムのほか、SBIインベストメント、SMBCベンチャーズなどのベンチャーキャピタルなど。Picselは調達した資金を、国際展開に向けた戦略活動や債務支払いなどに充てるとしている。

 Picselは携帯電話でPDFや「Word」などのファイルを閲覧できるようにするPicsel Browserを開発している。

 ドコモ・ドットコムの原田由佳社長は「Picselの技術は将来のモバイルアプリケーションでキーになる要素。今後もPicselへの協力を続ける」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.