ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月16日 07時38分 公開

「ベスト企業市民」ランキング、2位にAMD

雑誌Business Ethicsが発表したランキングでは、工場での行動規範の策定などが評価され、AMDやMotorola、IntelなどのIT企業が多数ランクインしている。

[ITmedia]

 雑誌Business Ethicsが、従業員や顧客、環境への責任やコーポレートガバナンス、企業倫理などの面で優れた企業のランキング「100 Best Corporate Citizens 2007」を発表した。このランキングは、同誌が毎年発表しているもので、今年で8年目。S&P500銘柄企業など、米国の株式上場企業1100社を対象に評価している。

 ランキングの1位は、コーヒー豆販売のGreen Mountain Coffee Roastersで、2年連続で首位となった。以下、2位AMD、3位Nike、4位Motorola、5位Intelと、IT関連企業が上位に名を連ねた。AMDやIntelは、共同で行動規範や監視プロセスの策定を行うなど、工場における社会的・環境的責任の改善のための努力が評価されたという。また、同ランキングで過去に2度首位に立ったことのあるIBMは、国際金融公社(IFC)による途上国の中小企業支援への協力が評価され、6位にランクインしている。

 そのほか、Agilent Technoloties(7位)、Salesforce.com(11位)、Applied Materials(12位)、Texas Instruments(13位)、Dell(18位)、LamResearch(20位)、Adobe Systems(22位)などのIT企業がランキングに入っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.