ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月15日 07時48分 UPDATE

AMD、「AMD Live! Ready」のロゴプログラムを発表

対応製品は、2007年下期までには欧州や北米で提供開始となる見通し。

[ITmedia]
yu_amd.jpg

 米AMDは3月14日、同社のプラットフォーム「AMD Live!」やその対応製品の推進を目的として、対応製品にロゴを付ける「AMD Live! Ready」プログラムを発表した。

 「AMD Live! Ready」ロゴは、AMD Live!デスクトップPCやノートPC、AMD LIVE! Home Cinema、AMD LIVE! Home Media Serverに対応する製品に付けられる。ポータブルメディアプレーヤーやネットワークデバイス、テレビチューナー、Webカメラ、セットトップボックスなどのハードウェアのほか、ソフトウェアにも適用される。

 AMDは、サプライヤー企業と共同で、PCからテレビへの動画配信を可能にする「Active TV」ソリューションを提供している。Active TVソリューションでは、AMD Live! PCなど、マルチコア技術を採用したPCと組み合わせることで、さらに高度な経験が可能となるという。既に欧州では、KjaerulffやDream Multimediaなどが対応セットトップボックスやソフトウェアの提供を開始したという。

 その他の大手メーカーも、2007年下期までには、AMD Live!対応機器やActive TVソリューションの提供を、欧州や北米で開始する予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.