ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月20日 07時15分 UPDATE

IPTV技術の標準化目指し「Open IPTV Forum」設立

AT&TやソニーなどIPTV関連企業9社が「Open IPTV Forum」の設立を発表。まず年内に、プロトコル仕様の公開を目指す。

[ITmedia]

 IPTV関連企業9社は3月19日、各種IPTV関連技術の総合的な標準化を目指し、仕様策定に当たる団体「Open IPTV Forum」の設立を発表した。

 Open IPTV Forumの設立メンバーは、AT&T、Ericsson、France Telecom、松下電器産業、Philips、Samsung、Siemens Networks、ソニー、Telecom Italiaの9社。今後、ほかの企業の参加を期待しているという。

 Open IPTV Forumでは、標準化によりIPTV機器やサービス間での互換性を確保することで、エンドユーザーは複数のサービス業者によるコンテンツやサービスへのアクセスが容易になるとしている。IPTV関連の特定の要素については、さまざまな団体がそれぞれ個別に規格化を進めているが、Open IPTV Forumでは、これら規格を取りまとめる形のトータルな標準化を目指す。各種関連規格に目を向けるとしており、一例として、IP Multimedia Subsystem(IMS)とDigital Living Network Alliance(DLNA)を挙げている。

 まず、2007年9月までに要件およびアーキテクチャ仕様の策定を、2007年12月までにはプロトコル仕様の公開を目標としている。そのほか、コンテンツ保護やインタフェースなど、IPTVの鍵となる技術にも対応する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.