ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月21日 07時40分 UPDATE

Intel、Viiv対応機種コンテストに一般投票部門追加

Intelが開催中のPCデザインコンテストで、専門家による優秀作品の選別に加え、消費者の投票による人気コンテストも同時に行う。

[ITmedia]

 米Intelは3月19日、専門家が審査するPCデザインコンテスト「Intel Core Processor Challenge」と並行して、消費者の投票による人気コンテストも行うと発表した。

contest

 同社は昨年9月、Intel CoreプロセッサとIntel Viiv技術を最大限に活かした、これまでにない家庭用PCのデザインを募集するコンテストの開催を発表。19社から20以上のデザインが寄せられた。今年3月に10作品が選ばれ、4月にPCやデザインの専門家により最優秀作品が選別、北京で開催されるIntel開発者会議で披露される予定。最優秀作品の賞金は100万ドル。

 またIntelは3月19日から4月19日まで、サイトで「Intel Core Processor Challenge PC Design People's Choice Awards」を実施、一般からの投票を受け付ける。最多投票を獲得したデザインは、4月20日に発表される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.