ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年03月23日 09時50分 UPDATE

ゲーム装い危険なスパイウェア配布

Sunbelt Softwareによると、マルチプレーヤーゲームのOmertaを装って危険なスパイウェアがばら撒かれている。

[ITmedia]

 マルチプレーヤーゲームのOmertaを装って危険なスパイウェアがばら撒かれていると、セキュリティ企業のSunbelt Softwareがブログで報告した。

 同社によると、Omertaのダウンロードサイトを装って、スパイウェアの「ProAgent」をインストールしてしまうサイトがあるという。

 ProAgentはユーザーの同意がないままインストールされ、システムに変更を加えてしまう危険なスパイウェア。コンピュータのスクリーンショットやキー入力などを監視・キャプチャして外部に送信する機能を持つという。

 Sunbeltではユーザーに対し、Omeroの運営者が提供しているものではないソフトには注意するよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.