ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年03月23日 16時20分 UPDATE

草の根フリーマガジン「Edy NAVI」の九州版創刊

東海4県で配布されているEdy専門のフリーマガジン「Edy NAVI」が九州に進出。地域に密着したEdyの普及と加盟店開拓を進める。

[ITmedia]

 ジャパンエリアコードTVは3月23日、フリーマガジン「Edy NAVI」の九州版「Edy NAVI@Kyushu」を創刊すると発表した。3月26日に創刊準備号を、5月1日に創刊号を発行する。

ay_edynavi.jpg Edy NAVI@kyushu 創刊準備号

 Edy NAVIは2005年に創刊されたEdy専門のフリーマガジンで、愛知・三重・岐阜・静岡の4県で配布されている。Edyが使えるお店の紹介や、Edy/おサイフケータイで受けられるおトクな情報を掲載するなど、ユーザーにEdyに関する情報を伝え・啓蒙する内容になっている(2006年8月の記事参照)

 ジャパンエリアコードTVでは、エンドユーザーに対してEdy NAVIを発行・配布する一方で、Edy加盟店の開拓を手がけている(2006年9月の記事参照)。九州版では、九州ならではの銘品を扱う店舗や名物料理の店舗などを中心に加盟店開拓を行い、出張で九州を訪れるビジネスマンが利用したくなるような場所でEdyが使えるようになることを目指すという。

 Edy NAVI@Kyushuの判型はA5中綴じで、発行部数は約5万部。福岡空港のほか、九州地区のEdy加盟店舗などで配布される。なお、Edy NAVI(中部版)で人気のEdy導入リクエストコーナー「オサダが行く!」も引き継がれる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.