ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年03月28日 07時33分 UPDATE

Symantec、モバイル機器向けにセキュリティ製品をリリース

PDAやスマートフォンなどのWindows Mobile製品向けに、セキュリティやデータ保護を提供する製品が登場した。

[ITmedia]

 米Symantecは3月26日、Windows Mobile搭載のスマートフォンやPDA向けのセキュリティソフトウェア「Symantec Mobile Security Suite 5.0」を発表した。アンチウイルス、ファイアウォール、SMSスパム対策、データ暗号化機能などを含む。

 アンチウイルス機能は、PCと同様にSymantec LiveUpdateで定期的に更新できる。モバイル機器専用の機能としては、本体やメモリカードに保存されたデータを暗号化し、紛失や盗難時のデータ漏えいを防ぐ。ファイルアクティビティログによって、管理者が機密ファイルへのアクセス状況を把握したり、データワイプツールを使い、一定回数以上のログイン失敗があった場合、データを消去することが可能だ。また管理者が状況に応じて、端末のBluetooth、Wi-Fi、同期機能をオンオフ操作できる。

 オプションの「Symantec Mobile VPN」は、セキュアなIPSec(Internet protocol security) VPNトンネル経由で、社員が企業ネットワークへアクセスできるようにする。またIT管理者はセキュリティポリシーをカスタマイズしたり、ポリシーに準拠したセキュアな端末のみアクセスを許可するなど、包括的な管理が可能だ。

 Symantec Mobile Security Suite 5.0およびSymantec Mobile VPN 2.6は、北米で2007年5月にリリースされる予定。またSymantecは一般消費者向けとして「Norton Mobile Security」を、同じく5月に発売する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.