ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月29日 07時45分 UPDATE

Cisco、プロセッサベンチャーを買収

Ciscoが買収するSpansLogicは、パケット通信の処理速度を向上させるプロセッサを提供している。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは3月28日、米SpansLogicの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。買収取引は、Ciscoの第3四半期(2〜4月期)中に完了する見通し。

 2004年設立のSpansLogicは、「パケット通信の処理速度を飛躍的に向上させる」プロセッサを提供している。Ciscoでは、SpansLogic製品の持つパフォーマンスをCiscoのスイッチプラットフォームに組み込むことで、ネットワーク全体のトラフィック効率を向上させることが可能となるとしている。

 買収に伴い、SpansLogicの従業員および製品はCiscoのデータセンター事業部に統合される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.