ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年04月09日 19時10分 公開

東芝、DVD機器メーカー17社を米国で提訴 特許侵害で

[ITmedia]

 東芝と米Toshiba Americaは4月6日、東芝が保有するDVD関連特許を侵害したとして、中国、香港、米国のDVD機器メーカー計17社を、米国カルフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に提訴し、17社の製品の米国内への輸入差し止めを申し立てた。

 東芝によると、17社は東芝が保有しているDVD規格に必須の特許のライセンス契約なしでDVDプレーヤーやDVDレコーダーなど製造し、米国に輸出。東芝は「DVD事業に被害を及ぼすとともに、DVD関連ライセンスビジネスを阻害する要因」と判断して提訴した。

 17社の内訳は、中国がDongguan GVG Digital Technologyなど5社、、香港がStarlight International Holdingsなど9社、米国がMemcorpなど3社。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.