ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年04月25日 18時34分 公開

シャープ純益14.7%増 大型液晶テレビ・携帯好調で

シャープの2007年3月期連結決算は、純利益が前期比14.7%増の1017億円と過去最高を更新した。

[ITmedia]

 シャープが4月25日に発表した2007年3月期連結決算は、純利益が前期比14.7%増の1017億円と過去最高を更新した。

 売上高は同11.8%増の3兆1277億円、営業利益は同13.9%増の1865億円、経常利益は同13.1%増の1705億円。

 液晶テレビ「AQUOS」の大型モデルや携帯電話が成長をけん引した。デジタルフルカラー複合機も好調。CCD・CMOSセンサー、AV機器用デバイスも堅調だった。フラッシュメモリの販売は減少した。

 今期の見通しは、売上高が今期比8.7%増の3兆4000億円、営業利益が同1.9%増の1900億円、経常利益が同2.6%増の1750億円、純利益が同3.2%増の1050億円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.