ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月22日 07時56分 公開

BenQ、デジタルカメラ事業部門をAbilityに売却

台湾のデジカメメーカーAbilityが、BenQのデジカメ部門を買収する。

[ITmedia]

 台湾BenQは5月18日、同社のデジタルカメラ研究開発部門および製造施設を、台湾のAbility Enterpriseに売却することで合意したと発表した。

 Abilityは、製造機器や材料を含むデジカメ関連資産を、6月30日の帳簿価額で購入する。現在BenQのデジカメ事業部に勤務する約70人の従業員(大半は研究開発部門)は、6月1日付でAbility勤務となる。買収取引完了は6月30日の予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.