ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月22日 09時18分 公開

XM Radio、大統領選挙チャンネル「POTUS '08」を発表

衛星ラジオのXM Radioが9月から提供開始する「POTUS '08」では、大統領選に関するあらゆる情報を、コマーシャルなしで24時間、無料で放送する。

[ITmedia]

 衛星ラジオの米XM Radioは5月21日、2008年の米国大統領選挙に特化した専用チャンネル「POTUS '08」を発表した。POTUS '08は、政治専門の公共チャンネル「C-SPAN」などのメディアと共同で制作され、コマーシャルなしで番組を24時間、無料でXM Radioの会員に提供する。

 新チャンネルの名称は、シークレットサービスが用いる米国大統領の別称「POTUS」(President of the United Statesの頭文字)が由来。大統領選に関するニュースや候補者インタビュー、スピーチ、討論会などのほか、ブロガーやポッドキャスト配信者などによるコンテンツも放送予定。また、C-SPANのアーカイブから、過去の大統領選における歴史的瞬間などの番組も放送する。

 POTUS '08は6月からプレビュー放送を行った後、9月に正式にサービス提供を開始し、選挙が行われる2008年11月まで放送を行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.