ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月20日 07時40分 公開

米衛星ラジオ大手2社が合併

衛星ラジオ大手のXM Satellite RadioとSIRIUS Satellite Radioが合併。競争の激化するオーディオエンターテインメント市場での競争力強化を図る。

[ITmedia]

 米衛星ラジオ局大手のXM Satellite RadioとSIRIUS Satellite Radioは2月19日、両社の合併で合意に達したと発表した。この合併は、XM Radio株式1株に対し、SIRIUS株4.6株を提供する形で行われ、取引終了後の両社株主による株式保有比率はほぼ50%ずつとなるという。合併取引は、両社株主や独占禁止法当局などの承認を経て、2007年末までに完了する見通し。

 XM RadioとSIRIUSの2006年の売上高は、合計で約15億ドル。契約者数は、合計で1400万人に上る。両社は合併により、コンテンツの充実や技術革新の促進、財務体質の改善を図るとしており、合併が契約者だけでなく、OEMや小売りパートナー企業などにも利益をもたらすと見ている。また、合併は「競争の厳しい、急速に進化するオーディオエンターテインメント市場」での衛星ラジオの競争力強化につながるとしている。

 合併後の新会社では、CEOにSIRIUSのメル・カーマジンCEOが、会長にはXM Radioのギャリー・パーソンズ会長が就任する。両社は合併取引が完了するまでの間、独立して運営を行いながら、新社名や本社の所在地などについて共同で検討を行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.