ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月23日 18時24分 公開

「ソフトバンクブランド」料をグループ会社から徴収

[ITmedia]

 ソフトバンクは5月23日、「ソフトバンクブランド」を使用しているグループ企業からブランド使用料を徴収すると発表した。前期実績ベースでは、単体売上高の増収になる計算だという。

 ブランド管理の強化が目的だとしている。対象子会社は24社。前期実績ベースの計算でソフトバンク単体では経常益で118億円、最終益で70億円のプラスになるが、連結決算では内部消去するため影響はない。

関連キーワード

ソフトバンク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.