ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月30日 08時45分 公開

Nokia、中国でウィジェット機能と「どこでも英語学習」サービス開始

Nokiaが中国市場で携帯向けウィジェットサービスと、モバイル学習サービスを立ち上げた。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaは5月28日、中国でモバイルインターネットサービスの「WidSets」と、インタラクティブモバイル学習サービスの「Mobiledu」を開始したと発表した。

 WidSetsは、Nokiaが昨年10月に立ち上げたサービスで、今年5月25日に登録ユーザー数が世界全体で100万人に達した。今回新たに、中国在住のユーザーが同サービスを利用できるようになった。

 WidSetsソフトは携帯電話に無料でダウンロードできる。ウィジェット形式でニュース、ブログ、電子メール、写真の閲覧、ゲームなどの機能を提供。現在ライブラリに登録されたウィジェットは1500種以上という。ユーザーが自分でウィジェットを作ることもできる。

 Mobileduは、さまざまな教育素材を提供するサービス。例えばForeign Language Teaching and Research Press、New Oriental Education、Dell English、21st Century、Trends Groupなどの学習プログラムが、携帯電話を使って学習可能だ。需要の高いTOEFLやGREに頻出する語彙、模擬テストも提供している。またMobiledu Communityにアクセスすると、最新学習情報を入手できるほか、中国の著名な教師らのアドバイスを受けることもできる。

関連キーワード

Nokia | 中国


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.