ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月30日 16時25分 公開

ビクター社長が交代

寺田雅彦社長が特別顧問に退き、生え抜きの佐藤国彦専務が社長に昇格する。

[ITmedia]

 日本ビクターは5月30日、寺田雅彦社長が特別顧問に退き、佐藤国彦専務が社長に昇格する人事を発表した。6月27日の株主総会で正式決定する。

 佐藤新社長は1944年生まれの62歳。國學院大学卒業後、1968年に同社に入社し、海外支社の社長を歴任した生え抜きだ。

 同社は業績低迷が続いており、2007年3月期まで3期連続の連結最終赤字。同日発表した業績予想によると、今期も105億円の最終赤字となる見通しだ。

関連キーワード

日本ビクター


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.