ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月31日 08時31分 公開

CBS、音楽SNSのLast.fmを買収

Joostへの出資、Wallstripの買収など、オンライン事業の拡充を進めているCBSが、Last.fmの買収を発表した。

[ITmedia]

 米CBSは5月30日、音楽ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の英Last.fmを買収したと発表した。買収金額は2億8000万ドル。

 Last.fmは、PCの楽曲リストを公開・共有し、好みの似たほかの会員が聴いている楽曲などの「お勧め」を次々に配信するサービスで、会員間のコミュニケーションも可能。英国や米国、日本など、世界200カ国以上に1500万人以上の会員を持つ。

 CBSでは、Last.fm買収によりオンライン事業を拡充するとともに、若い視聴者層の獲得も図る。Last.fmの経営陣は、今後もロンドンを拠点にLast.fmの運営を継続すると同時に、CBSの各部門とも連係、Last.fmのコミュニティー関連技術をCBSのほかのオンライン事業にも活用する計画。

 CBSでは、金融動画ブログの米Wallstrip買収や動画配信サービスの米Joostへの出資、テレビ番組のオンライン配信ネットワーク「CBS Audience Network」の設立など、オンライン事業の強化を図っている。

関連キーワード

CBS | Joost | Last.fm | 音楽配信 | SNS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.