ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月04日 10時10分 公開

「インフラが需要に追いつかない」、Amp'd Mobileが破産保護申請

モバイルコンテンツ配信のAmp'd Mobileが会社更生手続きの適用を申請した。

[ITmedia]

 米モバイルエンターテインメント企業Amp'd Mobileは6月1日、米破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請したことを明らかにした。

 同社はその理由について、急速な成長のために、バックエンドインフラが顧客の需要に追いつかなくなったと説明している。この申請は市場における勢いを維持し、強化するために必要かつ責任ある措置だと主張している。

 同社は再編中も事業を継続する予定。ブランド力と高い需要、また投資家の支持により、これまでよりも強力になって再編プロセスから復活すると確信していると述べている。

 破産裁判所に提出された書類によると、同社の総資産は1億ドル弱で、負債は1億ドルあまり。米携帯キャリアVerizon Wireless、米携帯電話メーカーMotorola、仏メディア企業Vivendiなどから負債がある。

 Amp'd Mobileは携帯電話向けにゲームやビデオなどのコンテンツを配信している。2005年12月に設立され、現在の会員数は約20万人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.