ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年06月04日 16時59分 公開

ノート用薄型HD DVD-RWドライブ、東芝が製品化

東芝は、ノートPC用薄型ドライブとしては初めてHD DVD-RW記録に対応した新製品を7月からサンプル出荷する。

[ITmedia]

 東芝は6月4日、ノートPC用薄型ドライブとしては初めてHD DVD-RW(書き換え型)の記録に対応した「SD-L912A」を7月からサンプル出荷すると発表した。

photo

 HD DVD-RWは1層(SL:容量15Gバイト)と2層(DL:容量30Gバイト)に対応し、記録速度はそれぞれ1倍速。HD DVD-Rの記録は1層が最大2倍速、2層が1倍速。DVD-R(1層最大4倍速・2層最大2倍速)やDVD-RAM(最大3倍速)などの記録にも対応した。

 サイズは128(幅)×126(奥行き)×12.7(厚さ)ミリと薄型化。インタフェースはATAPI、バッファは8Mバイト。

 6月5日に開幕するComputex 2007(台北)に参考出展する。

関連キーワード

HD DVD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.