ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月16日 08時34分 公開

5月の米サイトビジター分析、映画関連と政治関連が好調

夏の新作映画公開の影響で、映画関連サイトのビジター数が4月に比べ増加しているほか、政治関連サイトのトラフィックも伸びている。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは6月15日、5月の米Webサイト利用動向を発表した。4月と比較すると、夏に向けて新作映画の公開が相次いだ影響で、映画関連サイトへのトラフィックが伸びているほか、米大統領選への興味の高まりを反映し、政治関連のサイトへのアクセスが増えた。また、母の日のプレゼント購入のため、eコマースサイトへのトラフィックも伸びたという。

 映画関連のサイトでは、チケット販売関連サイトが、前月を12%上回る4080万人のユニークビジターを獲得。中でも、MovieTickets.com(ビジター数500万人)、Fandango.com(同700万人)が前月比でそれぞれ55%、50%伸びた。また、映画関連のソーシャルネットワーキングサイト(SNS)Flixster.comも前月を65%上回る450万人のビジターを獲得している。

 Webサイトをカテゴリー別に見ると、4月と比べてユニークビジター数の伸びが最も大きいのは政治関連で、17%の増加。以下、チケット販売(12%増)、花・ギフト・あいさつ状(11%増)と続く。

Webサイトカテゴリー別米ユニークビジター数伸び率ランキング
順位 サイトカテゴリー 2007年4月ビジター数(単位:千人) 2007年5月ビジター数(単位:千人) 伸び率(%)
- 米インターネットユーザー合計 178,079 177,487 0
1 政治 7,755 9,056 17
2 チケット販売 36,323 40,844 12
3 花・ギフト・あいさつ状 32,025 35,625 11
4 トレーニングおよび教育 9,462 10,384 10
5 映画情報 25,704 27,559 7
6 求人情報 38,864 41,599 7
7 旅行関連情報 39,524 42,154 7
8 レンタカー 5,829 6,197 6
9 ティーン向け 30,071 31,885 6
10 ジュエリー・高級品・アクセサリー 15,973 16,867 6
自宅、オフィス、大学での使用(資料:comScore Media Metrix)

 米Webサイトの総合ユニークビジター数ランキングでは、首位は1億3050万人のビジターを獲得したYahoo!、2位はTime Warner(1億2270万人)で、順位は前月から変わらず。以下、Google(1億2000万人)、Microsoft(1億1390万人)、Fox Interactive Media(8230万人)と続く。

米Webサイト訪問者数ランキング(2007年5月)
順位 サイト(運営主体) ユニークビジター数(単位:千人)
- 米インターネットユーザー合計 177,487
1 Yahoo! 130,526
2 Time Warner Network 122,659
3 Google 120,010
4 Microsoft 113,916
5 Fox Interactive Media 82,260
6 eBay 79,428
7 Amazon 51,567
8 Ask Network 50,068
9 Wikipedia 48,743
10 New York Times Digital 43,603
自宅、オフィス、大学での使用(資料:comScore Media Metrix)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.