ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月26日 08時16分 UPDATE

世界のWi-Fiが定額で利用できる「Boingo Global」登場

「Boingo Global」では、Boingoが世界10万カ所以上で運営するWi-Fiアクセスポイントが、国外でもローミング料金なしの定額で利用できる。

[ITmedia]

 Wi-Fiサービスの米Boingo Wirelessは6月25日、定額制プラン「Boingo Global」の提供を開始した。出張などで自国外のWi-Fiを利用するビジネスユーザーをターゲットとしたサービスで、同社が各国で展開するWi-Fiアクセスポイントが、月額39ドル(または29ユーロ)で利用できる。ローミング料金や分当たりの料金は不要。

 Boingoは、空港やホテル、カフェなど、日本を含む世界中の10万カ所でWi-Fiアクセスポイントを運営している。同社サービスを自国外で利用する場合、これまではローミング料金が課金されていた。

 サービスへの加入は、Webサイトで受け付けている。

関連キーワード

ローミング | Wi-Fi | 無線LAN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.