ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月27日 08時17分 公開

AOL、ニュースサイトを「ユーザー参加型」に刷新

デザイン一新のAOL Newsでは、主要ニュースにブログ形式を採用、コメントの投稿や議論への参加も可能となった。また、ユーザー発のニュースも掲載する。

[ITmedia]

 米AOLは6月26日、ニュースサイト「AOL News」のデザインを一新した。主要なニュースメディアからの情報に加え、ユーザー発のニュース、AOLのサービスを1ページにまとめ、注目記事の掲載にはブログ形式を採用。ユーザーは最新ニュースを読むだけでなく、リアルタイムで議論に参加したり、ほかのユーザーの反応を見ることができるようになった。

aol

 サイトは縦3段に分かれており、中央には、AOLが選んだトップニュースをブログ形式で掲載。写真やビデオも表示するほか、ユーザーからの投票やコメントを受け付ける。右側には、Associated PressやABC News、CBS News、CNNといった主要ソースからのニュース見出しを常時更新、カテゴリー別に表示するほか、AOLのニュースブロガーのサイトへのリンクも掲載する。サイト左側には、ユーザーの注目度の高い記事を表示するほか、ユーザー投稿記事も掲載する。

 「AOL Newsは、ほかの大手オンラインニュースサイトのための(新たな)標準を定めることになるだろう」としている。

関連キーワード

AOL | 新聞 | 米国新聞メディア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.