ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2007年06月27日 10時10分 公開

「iPhone」の検索件数、4週間で583%アップ――米調査

発売を目前に控え、キーワード「iPhone」検索件数が急増中。特に価格や発売日、関連ニュースなどに注目が集まっているようだ。

[ITmedia]

 iPhone人気、検索キーワードにも反映――調査会社の米Hitwiseは6月26日、発売を29日に控えた米Appleの「iPhone」の検索件数が急増しているとの統計を発表した。5月26日までの1週間と、6月23日までの1週間で比較すると、米国での「iPhone」検索件数は583%増加しているという。

 6月23日までの4週間に実行された「iphone」という言葉が含まれた検索クエリーのうち、最も多いのは「iphone」で51.4%、続いて「apple iphone」の6.13%。この2件以外では、「iphone price」、「iphone news」、「iphone release date」、「apple iphone price」と続き、ユーザーの興味が価格や発売日、最新ニュースに集まっていることがうかがえる。また、キーワード「iphone」の検索により最もトラフィックを集めたのはApple iPhoneのWebサイトの54.44%で、2位はiPhoneのサービスを提供するAT&T Wirelessのサイトで6.52%。以下、Wikipedia(2.95%)、Engadget(2.80%)、MySpace(2.48%)と続く。

 「iPhone」のキーワード検索を行ったユーザーを年齢層別にみると、最も多いのは18〜24歳で32.22%。以下、35〜44歳が22.05%、25〜34歳が21.45%を占めた。

関連キーワード

Apple | iPhone | iTunes | スマートフォン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.