ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月08日 08時30分 公開

Adobe、H.264サポートの「Flash Media Server 3」を発表

Adobeがストリーミング配信サーバソフトのFlash Media Server 3を初めて披露した。2008年第1四半期に出荷開始の予定。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは9月6日、オランダのアムステルダムで開催中の「IBC 2007」において、Flash動画のストリーミング配信サーバソフト「Flash Media Server 3」を発表した。同社によれば、新版の性能は従来製品のほぼ2倍。新たにライブイベントのサポート機能が追加され、H.264ビデオコーデックおよびAAC+オーディオコーデックに対応した。またストリーミングメディアの保護機能が強化されているという。

 Flash Media Server 3はまた、携帯電話向けFlashプレーヤー「Adobe Flash Lite 3」へのストリーミング配信をサポートする。

 Flash Media Server 3は、2008年第1四半期に出荷が開始される。Flash Lite 3を搭載した携帯端末は、年内に発売される見込み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.