ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月09日 20時04分 UPDATE

NEC、OpenPNE活用のSNSをSaaS提供

[ITmedia]

 NECは10月9日、SNSを核とした企業向けWebツール「Social Tool Mart」をSaaS(Software as a Service)で提供すると発表した。SNSサービスを今月に始め、順次ツールを拡大。年間3億円規模の事業に育てる計画だ。

 SNS構築エンジンとして、オープンソースの「OpenPNE」を採用。ミドルウェアにも「SpikeSource」コアスタックを活用する。

 SNS単体サービスは1契約当たり月額7万円(税抜き)。まず、三井不動産販売の団塊世代向け会員施設のサービスにトライアルで導入した。

 今後、SNSの人的ネットワークとコンテンツ管理・作業管理を組み合わせたサービスを提供するなど、サービスの使い勝手を高めていく。連携ツールを3年後には15種類に増やし、今後3年間で100社の顧客獲得を見込む。

関連キーワード

SNS | NEC(日本電気) | SaaS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.