ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年10月25日 00時00分 公開

広辞苑に「SNS」「ゲイツ」「ネットサーフィン」

[ITmedia]

 岩波書店は、国語辞典「広辞苑」を10年ぶりに改訂した「第六版」を、来年1月11日に発売する。新たに1万語を追加し、IT関連用語も多数収録した。「日本語の変化の姿を的確にとらえ、いっときの流行にとどまらない、言語生活に定着した語を厳選した」としている。

 新たに収録したIT関連語は「ネットサーフィン」「ユビキタス」「着メロ」「メル友」「ワンセグ」「デジタル放送」「ICタグ」「ブログ」「IP電話」「ADSL」「ファイアーウォール」「MP3」「検索エンジン」「SNS」「TRON」「XML」「(ビル)・ゲイツ」など。

 書籍は、普通版が8400円(菊版)、机上版(B5版)が1万3600円、DVD-ROM版が1万500円。携帯電話版は1月11日以降、第六版の内容に切り替える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.