ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年10月25日 12時10分 公開

SanDisk、バッファローなど25社を特許侵害で提訴

SanDiskはバッファロー、LG、イメーションなど、米国でフラッシュメモリ製品を扱う企業を訴えた。

[ITmedia]

 米SanDiskは10月24日、USBドライブなどのフラッシュメモリ製品を扱う25社を相手取り、3件の特許侵害訴訟を起こしたことを明らかにした。

 同社はこれら25社が同社のシステムレベル特許を侵害しているとして、ウィスコンシン西地区の米連邦地裁および米国際貿易委員会(ITC)に訴えを起こした。対象製品はUSBドライブ、コンパクトフラッシュカード、マルチメディアカード、MP3プレーヤーなどに及ぶ。これらを米国で製造、販売、輸入している企業が被告となる。

 被告として挙げられているのは、バッファロー、LG Electronics、イメーションと傘下のMemorex、Kingston、トランセンドなど25社。

 SanDiskは連邦地裁には損害賠償命令と恒久的差し止め命令、ITCには対象製品の米国への輸入差し止め命令を求めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.