ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月09日 09時00分 UPDATE

米CATV大手のComcast、動画を検索、視聴できるWebサイトを立ち上げ

CBS、NBC、Foxなどの大手テレビ局のコンテンツが無料で視聴できるほか、テレビで放映される番組の検索や、PCからのDVR録画予約機能も提供する。

[ITmedia]

 米CATV大手のComcast Interactive Media(CIM)は1月8日、見たい動画コンテンツの検索機能、主要テレビ局が提供する番組の視聴、PCからのDVR録画予約など、さまざまな機能を搭載したサイト「Fancast.com」を立ち上げると発表した。

comcast

 新サイトでは、CBS、NBC、Fox(Hulu経由での提供)、MTV Networks、BET Networksなどの主要テレビ局が提供する、3000時間以上の動画コンテンツをストリーミングで視聴できる。動画コンテンツを検索すると、オンラインだけでなく、テレビ、DVD、映画館を含め、そのコンテンツを視聴できる手段を教えてくれるという。

 Fancastでは5万本以上のテレビ番組、8万本以上の映画、120万人以上が提供する情報を検索可能。選択に迷う場合でも、過去に視聴したコンテンツをもとに新着コンテンツを推薦する機能が装備されている。「Watch List」では見たい番組を整理することも可能だ。

 また年内にPCからDVRの録画予約を行える機能が登場する予定。さらに2009年には、テレビのビデオオンデマンドのメニューにあるフォルダにPCからコンテンツを加えたり、マークをつける機能も導入されるという。見たい映画が劇場で公開中の場合には、チケットサービスのFandangoのリンクからオンラインでチケットを購入することもできる。

関連キーワード

検索 | ケーブルテレビ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.