ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月26日 08時24分 公開

Google Mapsの「矢印修正」の様子をリアルタイムで

「Recent Edits Viewer」では、世界各国のユーザーがGoogle Maps上の「矢印」の位置を修正する様子が、リアルタイムで表示される。

[ITmedia]

 米Googleは1月24日、地図サービスGoogle Mapsが精度アップする様子をリアルタイムで確認できる「Recent Edits Viewer」を公開した。

 同社は2007年11月、Google Mapsで住所を指定した際に表示される矢印の位置を、ユーザーが修正できる機能を追加している。Recent Edits Viewerは、この機能を使ってユーザーが世界各地で行っている修正の様子を、リアルタイムで表示するというもの。サイト上のGoogle Mapsには最新の修正個所が次々と表示され、住所のほか、矢印が何メートル動いたかや、修正を入れたユーザー名なども見ることができる。

google

関連キーワード

Google Maps | 地図


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.