ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月31日 14時55分 公開

近ツーと角川、旅行サイトで合弁

[ITmedia]

 近畿日本ツーリストと角川グループホールディングスは、旅行商品の企画や旅行予約サイトの運営などを行う合弁企業「ティー・ゲート」を3月に設立する。資本金は約8億円で、近ツーが55%、角川が45%出資する。

 秋ごろにWebサイト・携帯電話向けサイトを開設。地域のNPOや自治体、観光施設と連携した体験・交流型プログラムや、テーマ性の高い旅行商品を紹介し、サイトから予約できるようにする。旅行商品を企画する人材の育成も手がける。

 収益は、サイトの広告料や予約手数料などから得る計画。今年6月から営業を始め、1年目は20億円程度の売り上げを見込む。

 情報誌「東京ウォーカー」などを発行する角川の編集力と、近ツーの旅行ノウハウを融合させ、「従来のビジネスの枠組みを超え、新しい需要・多様な価値観に対応した旅時間の過ごし方・楽しみ方を提案する」としている。

関連キーワード

角川 | 自治体


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.