ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年03月14日 17時40分 公開

シャープ社長に奥田氏 片山氏は会長に

シャープは片山社長が取締役会長となり、奥田常務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。

[ITmedia]
photo 奥田氏

 シャープは3月14日、片山幹雄社長(54)が取締役会長となり、奥田隆司常務執行役員(58)が社長に昇格する4月1日付け人事を発表した。

 同社は液晶事業の不振で今期は2900億円の連結最終赤字に陥る見通し。片山社長は07年に49歳で社長に就任したが、退任で経営責任を明確化する。

 町田勝彦会長は取締役相談役に退く。

 奥田氏は1978年に入社。AVシステム事業本部長、調達本部長などを歴任し、現在は海外事業本部長。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.