ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2015年02月20日 15時56分 UPDATE

iPhone向け2chブラウザ「BB2C」が2ch新仕様に対応

iPhone用ブラウザの定番「BB2C」が3月以降の2ch新仕様に対応。今後も利用できる見通しになった。

[ITmedia]

 iPhone用「2ちゃんねる」(2ch)ブラウザの定番アプリ「BB2C」が2月19日、3月以降の2ch新仕様に対応したことを明らかにした。新仕様に切り替わった場合でも、同アプリから2chを利用できる見通しになった。2chは新仕様でコンテンツ取得用にクローズドなAPIを提供する方針だが、提供条件への対応が難しい専用ブラウザも多く、波紋が広がっている。

photo アップデート告知
photo シンプルながら操作性などから人気のBB2C

 同アプリは操作性などから人気の2chアプリ。19日にリリースした新バージョンの説明で、「2ちゃんねるの仕様変更に対応(3月以降広告の表示が行われる予定です)」と、新仕様に対応したことを明らかにした。同アプリの運営元・インフォシティの広報担当によるTwitterアカウントも、新APIへの対応に伴い今後広告が表示される場合があることを告知した。

 広報アカウントによると、同アプリが個人情報を取得・送信することはないという。ただ、広告配信のために「Advertising Identifier」(広告識別子)が使われる場合があり、同機能を制限する場合はiPhoneの「設定」−「プライバシー」−「広告」から「追跡型広告を制限」を「オン」にするよう呼び掛けている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.