ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2015年07月01日 16時55分 公開

今年の夏は「じめじめ湿度」と「べたべた汗」に要注意

少しずつ近付く夏本番。今年の夏は「じめじめ」に注意……?

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 沖縄ではすでに梅雨明け。これから日本各地で順々に梅雨明けを迎え、夏本番に突入していきます。

photo 梅雨〜夏の傾向は?

 今年の傾向としては「じめじめの夏」となりそうな模様。そこで気になってくる汗対策と合わせて、夏への心構えをしていきましょう。

夏本番はいつから?

 沖縄地方では、平年より12日早い6月11日に梅雨明けが発表されましたが、その他の日本各地ではまだ梅雨が続いており、雨や曇り空となることが多い季節となっています。梅雨明けのタイミングは年による変動が大きく、1カ月近く前後することもあるのですが、参考までに例年の梅雨明けの時期をみてみると、九州地方〜四国地方にかけては7月中旬頃、中国地方〜東北地方は7月下旬頃となっています。

 梅雨が明けるといよいよ夏本番の到来です。日本列島が暖かく湿った「太平洋高気圧」に覆われ、蒸し暑い夏が今年もやってきます。

2015年夏は湿度に要注意

 夏本番を間近に控え、気になるのはこの夏の傾向。

 7、8月と、全国的に気温はほぼ平年並みとなるところが多い見込みとなっています。「気温は平年並み」と聞くと少しホッとしてしまいますが、この夏の注目は雨による「湿度」なのです!

 7月は特に東日本・西日本を中心に平年に比べて曇りや雨の日が多く、梅雨らしい天気となりそうです。8月になると、東日本・西日本の太平洋側や沖縄・奄美は晴れる日が多くなりますが、東日本・西日本の日本海側や北日本では曇りや雨の日が多くなる予想になっています。

 この天気の傾向により、2015年の夏は、蒸し暑い「じめじめの夏」となりそうです。

じめじめ夏の汗対策を知ろう

 雨の日が多く、湿度たっぷりと予想される今年の夏。湿度が高いと、体感温度が上がりやすくなるほか、汗が蒸発しにくくなることで肌がべたべたして、不快感も高くなりがちです。

 そんな「べたべた汗」が私たちを悩ませそうな今年の夏に備え、tenki.jpでは「汗対策のポイント」を、汗対策製品を開発されている株式会社シービックさんに聞いてきました(関連リンクより)。べたつきやにおいなどを抑える汗対策のポイント、汗に気をつけるべきシチュエーションなど、ぜひこの夏の参考にご覧ください。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.