ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年06月15日 17時21分 公開

16日は全国的に雨 近畿〜関東は帰宅時間帯に本降りに

明日16日は全国的に雨。関東以西の太平洋側を中心に雨脚が強まりそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 明日、16日は全国的に雨。太平洋側を中心に雨脚の強まる所も。北海道も強雨に注意。関東も夜は所々で雨脚が強まりそうです。ただ、今回も南部の沿岸部が中心で、ダム周辺はまとまった雨にはならないでしょう。

photo

明日は広く雨、太平洋側は雨脚強まる

 明日、16日は梅雨前線が本州付近まで北上し、前線の活動が活発化するでしょう。また、低気圧が日本海を進む見込みです。

 西から次第に雨の範囲が広がり、全国的に傘が必要になるでしょう。太平洋側を中心に雨脚が強まりそうです。

各地の雨のピークは?

 上の図は各地の雨のピークが予想される時間帯です。

九州・中国・四国

 九州南部や四国を中心にカミナリを伴った激しい雨の降る恐れがあります。

近畿・東海・北陸

 夕方からはザーザー降りの雨の所もあるでしょう。帰宅時間帯は大きめの傘があると良さそうです。

関東

 夕方から雨が降り出し、夜は広く本降りの雨に。夜遅くなると、雨脚の強まる所もあるでしょう。早めの帰宅がオススメです。

東北・北海道

 北海道を中心に大気の状態が不安定になるでしょう。強い雨や落雷や突風にも注意が必要です。

関東の水がめに恵みの雨となるか

 関東の水がめ「利根川水系8ダム」では依然として水不足が深刻です。今週、月曜日も広く雨で、東京などでは9カ月ぶりのまとまった雨となりましたが、ダムのある北部の山沿いではそれほど雨量が多くありませんでした。

 明日の雨も南部の沿岸部が中心となりそうです。ダム周辺でも雨は降りますが、まとまった雨量にはならないでしょう。水がめを一気に潤すほどの雨は期待できそうにありません。

 その後、少なくとも来週前半にかけて、まとまった雨とはならないでしょう。まだ、貯水率は少ない状態が続きそうで、今のうちから節水を心がける必要がありそうです。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.