ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年11月15日 19時25分 公開

DMM、6万円切りの50インチ4Kディスプレイを発売 65インチモデルは15万円台

DMM.comが、50インチ/65インチの4Kディスプレイ「DMM.make DISPLAY」を発売。価格はそれぞれ5万円台と15万円台。

[ITmedia]

 DMM.comは11月15日、50インチと65インチの4Kディスプレイ「DMM.make DISPLAY」を発表した。50インチモデルは同日に発売し、65インチモデルは11月末に発売する。価格はそれぞれ5万9900円、15万9900円(税別)で「4K大画面をもっと身近にする低価格を実現した」(同社)という。

photo

 家電ベンチャーのUPQがOEM供給する製品。解像度は約829万画素(3840×2160ピクセル)で、外部インタフェースには4K/60p出力対応(HDCP2.2)のHDMI2.0ポートを4基搭載。フレームとフレームの間に新しいフレームを生成・補完し、滑らかな映像を映し出せる「120Hz倍速駆動」機能を備えている。

photo HDMI2.0ポートを搭載
photo 120Hz倍速駆動

 本体サイズ(ディスプレイスタンド込み)50インチモデルが約695(高さ)×約1125(幅)×約285(奥行き)ミリ、65インチモデルが約902(高さ)×約1461(幅)×約286(奥行き)ミリ。重さはそれぞれ約13.1キロ、約19.5キロ。

 注文と予約は同社の直販サイトのほか、Amazon.co.jpや楽天市場でも受け付ける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.