ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年09月19日 14時34分 公開

iPhone XSとXS Max、iOS 12に専用設定項目

iOS 12には新モデルであるiPhone XSとiPhone XS Max専用の設定項目が用意されている。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 iOS 12がインストールされたiPhone XS、iPhone XS Maxには、専用の設定項目が含まれている。

 iPhone XS、iPhone XS Maxのパッケージデザインと同じLive壁紙「Bubble」がインストールされているが、これまでのLive壁紙は含まれていない。旧壁紙は、旧機種からの移行の場合のみ入手できる。

photo iOS 12:壁紙「Bubble」

 設定>カメラに、新しく「ステレオ音声を録音」が追加され、動画録画時にステレオオーディオ収録が可能になっている。

また、iPhone Xでは「自動HDR」だったのが、iPhone XS、iPhone XS Maxでは「スマートHDR」に変わっています。

photo iOS 12:ステレオ音声を録音/スマートHDR

 スマートHDRは、異なる露出の写真の良い部分を1枚の写真にインテリジェントに合成する機能。

 設定>カメラ>ビデオ撮影の項目に、低照度のビデオを見やすくするために、フレームレートを自動的に30fpから24fpに落とす「自動低照度FPS」機能が追加されている。

photo iOS 12:自動低照度FPS

 iPhone XS、iPhone XS Maxは、nano-SIM で1つ、eSIM でもう1つ、合わせて2つのモバイル通信プランを使用できる。eSIMはソフトウェアアップデートにより年内に利用できるようになるが、設定>情報の中に「SIM 1」「SIM 2」としてIMEI番号が割り振られている。eSIMはGSMA準拠だが、どのような仕様なのかは明らかにされていない。

photo iOS 12:DSDS

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.