ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年11月12日 15時16分 公開

フィギュアNHK杯優勝の紀平梨花さんはN高生

「NHK杯フィギュア」女子シングルで優勝した紀平梨花さんは、「N高等学校」(N高)の1年生だ。

[ITmedia]

 フィギュアスケートの国際大会「NHK杯フィギュア」(11月9〜11日・広島県総合体育館)女子シングルで優勝した紀平梨花(きひら・りか)さん(16)は、角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高等学校」(N高)の1年生だ。

画像 N高のニュースリリースより

 N高によると紀平選手は、特別奨学生として在学しているという。N高には紀平選手のほか、フィギュアスケート選手の川畑和愛さん(2年)、e-sports選手の相原翼さん(3年)、囲碁プロ棋士の広瀬優一さん(2年)など実績のある選手が在学している。

 紀平さんの担任である柴圭亮さんは「優勝おめでとうございます! 忙しい中で時間を見つけて、コツコツと勉強を進めてくれているのも見ていたので、優勝が決まった瞬間は自分のことのように嬉しかったです。次のフランス大会でも、陰ながら応援しています!」とコメントを寄せている。

 N高は、カドカワが2016年に開校した通信制高校。好きな時間・場所からネットで授業に参加でき、3年間で高卒資格を取得できる。通常のカリキュラムに加え、プログラミングや小説など様々な課外授業も豊富に用意している。

 紀平さんにとってNHK杯フィギュアはシニアデビュー戦。ショートプログラムは5位だったがフリーでトリプルアクセルを2回成功させて154.72点を記録し、巻き返した。

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.