ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月20日 08時48分 公開

AmazonのAlexa端末でMicrosoftのSkype通話が可能に

Microsoftが、AmazonのEchoシリーズなどのAlexa搭載端末でのSkype通話を可能にすると発表した。MicrosoftアカウントとAlexaアカウントをリンクし、「Alexa、ママにSkypeで電話して」などと命令すれば通話できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月19日(現地時間)、米Amazon.comの「Echo」シリーズをはじめとするAlexa搭載端末でSkype通話を可能にすると発表した。まずは米国、英国、アイルランド、カナダ、インド、オーストラリア、ニュージーランドで有効にし、段階的に他の地域にも拡大していく計画。

 alexa 1 MicrosoftがAlexa端末でのSkype利用について発表

 MicrosoftアカウントとAlexaのアカウントをリンクし、Alexaアプリの設定でSkypeを有効にすれば、例えばEcho端末に「Alexa、ママにSkypeで通話」などと命令することでEcho端末経由でSkype通話ができる。「Echo Spot」や「Echo Show」などのディスプレイ付き端末の場合は、動画チャットも可能だ。

 alexa 2 動画チャットも可能(Echo Showでの動画チャット)

 日本でも利用できるようになるかどうかはまだ不明だが、できるようになれば、Alexaアプリで[設定]→[コミュニケーション]に[Skype]という項目が表示されるようになり、ここでMicrosoftアカウントとのリンクを設定する。

 Alexa端末では、Alexaアプリだけで既に通話が可能だが、相手もAlexa端末を持っていて設定している必要がある。Skypeであれば、相手がAlexa端末を持っていなくても、スマートフォンやPCでSkypeを使っていれば通話できる。また、有料だがSkypeには一般電話に電話する機能もあるので、Skype経由でAlexa端末から一般電話に電話できるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.