ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年12月01日 08時00分 公開

ITmedia NEWS TV:4K小型アクションカム対決の激化で恩恵を受けるのは誰?

[田中宏昌,ITmedia]

 YouTubeを使ったITmedia NEWS編集部のライブ番組「ITmedia NEWS TV」。毎週火曜日と金曜日の夕方に、人気の記事や注目記事の裏側、記事に書ききれなかったこぼれ話を記者が直接お届けしています。

あなたはCOBOLを知っていますか?

 11月30日の放送では、ドローン最大手のDJIが発表した世界最小サイズのモニター付きジンバルカメラ「Osmo Pocket」に注目しました。DJIは、ドローンが飛行中でも安定した映像を撮影するためのジンバル技術に注力しており、本製品も3軸ジンバルを備えたポケットカメラながら1型のモニターを搭載することで、単独での撮影も可能になっています。iPhoneのLighting、AndroidデバイスとUSB-C端子で接続すれば、大きなプレビュー画面で確認できるほか、機能が増加します。

超小型でポケットにもすっぽり入るDJIの「Osmo Mobile」。1型のモニターを内蔵しているのが驚きです

 発表会に参加した松尾デスクが、Osmo Pocketで撮影したサンプル動画を再生しながら、製品の特徴や操作性などの細かい部分を解説し、「GoProに比べて画角が狭いけど、このサイズは魅力。GoPro HERO7の弱点をうまく突いているよね」と指摘。そして、ライバル機の小型4Kカメラ「GoPro HERO7 Black」を所有している松尾デスクと山口記者が、両モデルの強みや弱み、DJIとGoProとの歴史的経緯(ケンカとも言う)について解説しました。

Osmo MobileをiPhoneに接続すれば、さらに高度な撮影も行えます

 もう一つは、米Amazon.com傘下のAmazon Web Services(AWS)にAWSクラウド上で任意のプログラミング言語が使える「Custom Runtimes」が加わり、その中で「COBOL」(COmmon Business Oriented Language)がサポートに加わったという話題を取り上げました。

 そのCOBOLがTwitterトレンド入りし、記事を書いた山口記者が経緯を語っていると、松尾デスクが「その昔、日本の漫画で『コボルのおばちゃま』ってのがいて、ひな形となったのはコボルの母とも呼ばれた米海軍のグレース・ホッパー准将でさ」と、分かる人には懐かしいウンチク話が飛び出したりしました。

 アクションカメラの関心が高いオーディエンスのみなさんからも、多くのコメントが寄せられた放送回となりました。見逃した方は、ぜひアーカイブ映像をご覧ください。

 YouTubeページにある「チャンネルを追加」ボタンを押すだけで、次回放送の案内がお手元に届きます。ITmedia NEWS TVのYouTubeページから、ぜひチャンネル登録をお願いします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.