ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月12日 12時59分 公開

PayPayにLINE Payが対抗 ファミマで20%還元

モバイル決済サービス「PayPay」で、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まったことに対抗し、「LINE Pay」もファミリーマート限定で同日、20%還元キャンペーンを始めた。

[ITmedia]

 モバイル決済サービス「PayPay」で、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が2月12日に始まったことに対抗し、「LINE Pay」もファミリーマート限定で同日、20%還元キャンペーンを始めた。PayPayもファミリーマートで利用できるため、両方を利用している人は、どちらで決済するか迷うことになりそうだ。

画像

 LINE Payのキャンペーンは、ファミマで「コード支払い」を利用すると、決済額の20%相当の残高を還元する。期間は2月21日までの10日間。還元総額の上限は2000円だ。

 一方、PayPayのキャンペーンも決済額の20%相当を還元するが、1回当たりの還元額は最大1000円まで。キャンペーン期間は5月31日までとLINE Payより長く、キャンペーン期間中の還元上限もLINE Payより多い5万円となっている。また、一定確率で全額還元が受けられるが、還元額の上限も1000円だ。

 LINE Payは、PayPayの100億円キャンペーン第1弾の時も、対抗キャンペーンを発表していた

【訂正:2019年2月12日午後4時:初出時、LINE Payの還元額について、タイトル・本文に誤解を招く表現があったため修正しました。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.