ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年04月03日 06時58分 公開

2020年版iPhone、OLEDでサイズ3種類確定か

2020年版iPhoneは5.42インチ、6.06インチ、6.67インチのOLED採用?

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 台湾の携帯電話コンポーネントサプライチェーンの情報筋によれば、2020年発売の次期iPhoneは、5.42インチ、6.06インチ、6.67インチの有機ELディスプレイが採用される。DIGITIMESが伝えている

 Galaxy Note 7で初めて採用された、Samsung Display製オンセルタッチフレキシブル有機EL「Y-OCTA」(Youm On Cell Touch AMOLED)かLG DisplayのTOEタッチ技術のいずれかを採用する可能性があるとも伝えている。

photo Samsung Display
photo LG DisplayのWebサイトにはiPhoneで採用されていることが記載されている

 情報筋は2019年のiPhoneの販売に関して、2019年前半には8000万から8200万台のiPhoneを出荷し、年間では1億880万から1億9000万台の出荷を予定していると話しているそうだ。

 このY-OCTAディスプレイ技術採用の噂は、ETNewsでも取り上げられるなど、なんども浮上している話だが、かなり歩留まりが悪いようだ。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.