ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年04月03日 08時43分 公開

Walmart、Googleアシスタントでの音声ショッピングを可能に

Amazonと競合する米小売り最大手のWalmartが、「Googleアシスタント」による音声ショッピング機能の提供を開始した。Amazonのプライム会員向けAlexa音声ショッピングに対抗する。

[ITmedia]

 米小売最大手のWalmartは4月2日(現地時間)、米Googleとの提携により、音声アシスタント「Googleアシスタント」を使って音声での食料雑貨注文を可能にしたと発表した。

 Google HomeシリーズやAndroid端末、iPhoneなど、Googleアシスタント搭載デバイスに「ヘイGoogle、Walmartに話しかけて」と言ってから、例えば「ミルクをカードに追加」などと言うことでオンラインのWalmartの自分の買い物かごにミルクを追加できる。

 walmart

 Walmartのオンラインショップで過去にミルクを購入していれば、ブランドや容量をしていしなくても、同じブランドのミルクが自動的にカートに追加される。

 Walmartは、Google以外のパートナーとも同様のサービスを利用できるようにしていくとしている。同社は米Amazon.comとオンラインショッピングや食料雑貨販売で競合しているので、Amazonの音声アシスタント「Alexa」が対応するかどうかは疑問だ。

 AmazonはAlexa立ち上げ直後から、プライム会員に対し、Alexaによる音声ショッピングサービスを提供している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.