ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年04月03日 15時47分 公開

第3回 AI・人工知能EXPO:「AI・人工知能EXPO」開幕 東京ビッグサイト青海展示棟、初の催し

4月3日〜5日、東京ビッグサイト青海展示棟で「第3回 AI・人工知能EXPO」が開催される。

[村上万純,ITmedia]

 4月3日、AI(人工知能)に関する展示会「第3回 AI・人工知能EXPO」が東京ビッグサイト・青海展示棟(江東区青海)で開幕した。会期は5日まで。青海展示棟を使った初の催し。

青海 東京ビッグサイト・青海展示棟

 ディープラーニングや画像・音声認識、チャットbot、ロボットなどAIに関するサービスや製品を多数展示する。今年は250社が出展し、約5万人が来場する見込み。

 2020年東京オリンピック・パラリンピック前後で一部展示棟が利用できない期間があるため、東京ビッグサイトは4月に仮設の青海展示棟を開業、7月には東京・有明に常設の南展示棟を開業する。

青海 会場内の様子

 青海展示棟の設置期間は19年4月から20年11月までの予定。総展示面積は2万3000平方メートル、最寄りは東京テレポート駅。AI・人工知能EXPOと並行し、東京・有明の西展示棟ではデジタルコンテンツに関する展示会「コンテンツ東京」を開催。両棟を往復する無料のシャトルバスが出ている(乗車時間は約5分)。

青海 西展示棟では「コンテンツ東京」を開催中

 また、2019年の夏と冬に開催する「コミックマーケット96・97」(8月9〜12日、12月28〜31日)でも企業ブースが青海展示棟を使用することで注目が集まっている。

青海

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.