ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年04月22日 15時17分 公開

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」 ファミ通、ゲームファン7100人に調査

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。

[ITmedia]

 平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。

画像 調査結果より

 クロノ・トリガーは1995年(平成7年)にスクウェア(現在のスクウェア・エニックス)から発売された、スーパーファミコン向けRPGで、30代から圧倒的に支持され、230票を集めた。「ドラゴンクエスト」の堀井雄二さん、鳥山明さん、「ファイナルファンタジー」の坂口博信さんの3人が手を組んだ“ドリームプロジェクト”としても注目を浴びたほか、当時画期的だったマルチエンディングもファンを引きつけた。

 2位は、2017年(平成29年)発売のRPG「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(任天堂、Nintendo Switch/Wii U向け)で、209票。「ゼルダの伝説」シリーズ初のオープンワールドゲームで、年齢・性別問わず多くのファンの支持を集めた。

 3位は、17年に発売されたアクションRPG「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」(スクウェア・エニックス、PlayStation 4向け)で、205票を得た。ヨコオタロウの独特な世界観やシナリオに心をつかまれたファンが多く、10代以下と20代からの得票が多かったという。

画像 調査結果より

 調査は4月3〜8日、「ファミ通.com」上で実施。7158人から回答を得た。ファミ通5月16日増刊号では、ランキングの上位20タイトルや、年代別のランキングなどを紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.